インプラント治療に関する
医療広告ガイドラインに準拠した治療のご説明

  1. インプラント治療に関する医療広告ガイドラインに準拠した治療のご説明

インプラント治療

治療方法について
歯の根の代替えとなる人工歯根(インプラント)をあごの骨に埋め込み、これを土台として人工の歯を設置することで、歯の機能を回復させる治療方法です。
また、あごの骨が足りない場合には骨を補う処置を併用してインプラント治療を行うことがあります。
標準費用について
インプラント治療は公的医療保険が適用されない自費治療です。
198,000円(税込)~825,000円(税込)
治療期間・回数について
口腔内の状況や治療内容など個人差により異なります。通常当院では、インプラント治療に関わるご通院が7~9回程度です。これ以外に、必要に応じて虫歯治療や、増骨処置などのご通院が必要になる場合もございます。
副作用・リスクについて
インプラント治療には公的医療保険が適用されません。
あごの骨が成長途中にあるお子様にはインプラント手術は行なうことができません。
インプラント治療は外科手術を行なうため、血管損傷や神経麻痺などのリスクを伴います。
下あごへの手術の場合は、下顎神経に近接したり触れるなどの影響により下歯槽神経の損傷(知覚異常や鈍麻)を起こす場合があります。
インプラント手術による神経の圧迫、損傷、切断がある場合はインプラントを撤去します。経過を見る場合や、内服薬で治療を行う場合もあります。
上あごへの手術の場合は、上顎洞を貫通するおそれがあり、その影響で感染が生じると上顎洞炎や蓄膿症になる場合があります。その際は耳鼻咽喉科で治療を受ける必要が生じることがあります。
インプラント手術後は、違和感、痛み、腫れ、出血、一時的な知覚の異常が生じる場合があります。
インプラントが骨と結合(安定)するまでおおむね3ヶ月~6ヶ月の治癒期間が必要となります。
体質や疾患の状態により、インプラントと骨の結合が長期化したり、結合しない場合があります。
インプラントを埋め込む骨が足りない場合、そのままではインプラント手術を行なうことができません。
骨を補う治療が可能な場合は、事前に増骨治療を行なった上でインプラント治療を行ないます。
増骨治療を行なうことで治療期間が長くなる場合があります。
インプラント手術中の痛みを抑えるための麻酔を使用します。
また痛み止めや抗生物質等の服薬が必要な場合があるため、妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、インプラント治療を控えていただきます。
次のような疾患等の状況によってはインプラント手術が受けられない可能性や、生活習慣の改善等が必要になる場合があります。
  • 糖尿病の方は疫力や抵抗力が低下しやすく、手術後の感染のリスクが高まるため。
  • 口腔内の衛生状態の悪い方は術後の治癒不良を起こす可能性があるため。
  • あごの骨が足りない方は骨の厚みを増やす治療が必要になる場合があります。
  • 喫煙者の方は事前に生活習慣の改善、禁煙治療が必要となる場合があります。
心臓疾患、骨粗鬆症、脳血管疾患などの方は、内科的な面からインプラント治療に適さないケースがあります。
服薬しているお薬が治療に影響する場合があるので、必ず治療前に歯科医師に申告していただく必要があります。
治療後、口腔内の衛生状態が悪い場合、インプラント周囲炎を引き起こす可能性があります。
インプラントは人工物であるため天然歯がかかるようなむし歯にはなりませんが、インプラント周囲炎にかかるリスクがあるので、インプラント治療後は、定期検診と日常的なメインテナンスを継続する必要があります。
歯ぎしり・食いしばりの強い方は、インプラントへ負担を緩和するためのマウスガードの着用が必要となる可能性があります。

当院について

クリア歯科神戸院
元町駅東口より徒歩5分
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-5-9
グランドプラザトーア7F
078-333-6890
GoogleMapはこちら
診療時間
10:00

13:30
15:00

19:00
■水曜・日曜・祝日休診
※祝日のある週は水曜日も診療を行っています。
■週初めの午前診は10:30からです。
■受付は18:30まで
アクセス・診療時間
クリニック紹介
WEB予約・お問合せ
安心・安全への取り組み
よくあるご質問
デンタルローン
有心会・クリア歯科の求人リクルート情報

クリア歯科のご紹介

クリア歯科東京院
クリア歯科新宿モノリス院
クリア歯科名古屋院
クリア歯科大阪院
クリア歯科なんば院
クリア歯科京都院
クリア歯科WEBサイト
有心会会社概要